生活発表会・お遊戯会 年少〜年中さん向け劇 テーマは「食育」! 2022年最新版

「食育」たテーマの劇題材、こども達がカレーの具材の役をしている写真

年少〜年中さん向けの劇の題材選びはなかなか難しいですね。
絵本や昔話を劇にしてされている園も多いのではないでしょうか?
しかしどうしても主役が一人であることも多く、みんな公平にすることの難しさはよくわかります。
そして、ストーリー進行をするためのセリフもそんなにたくさん言うことは大変ですし、かといってこれから学年が上がっていく上でやはりしっかり声も出してほしい・・・
大切なのは・・・教育的テーマがしっかりあってほしい!

では「食育」をテーマにしてはどうでしょう?

幼稚園・保育園・こども園で必ず教えていかなくてはいけないことですよね。
昔と違い食べるものにそんなに苦労しない幸せな日本です。
手軽に食料品も手に入ります。
その反対に全部をとても大切にいただいているかと言うと・・・そうでもないところもあります。
こども達には野菜などを作ってくださる人、届けてくださる人、そしてお料理を作ってくださる人の優しい気持ちなどをわかってもらうのはなかなか難しいことです。

では劇にしてみたらどうでしょう?

劇中で、野菜やお肉になりきって楽しく演じていくうちに、食べ物と食べることの大切さ、優しい気持ちが体感できることでしょう。
食べ物には愛情や気持ちがこもっていることを、楽しくわかってもらえるとてもいい体験になると思います。
そんな思いを込めて制作した「オニオンリング星のカレーライス」をご紹介します!
年少さんなど小さい園児さんには、どんどん場面が代わりストーリーが起承転結していくのは難しすぎます。
ある程度の繰り返しや役が変わっても台詞のタイミングや動きは同じ・・・などの配慮をしています。
では配役・ストーリーをご覧ください。

目次

「オニオンリング星のカレーライス」配役とストーリー

配役のご紹介です。

配役

ナレーション

(宇宙人)
ピピ
ぺぺ
おじいさん
おばあさん

タマネギ
じゃがいも
お肉
ニンジン
(どの役もクラスの人数に合わせて対応可能です。場面が変われば複数の役をすることもできます。)

ストーリーをご紹介します。

今からこども歌劇「オニオンリング星のカレーライス」の模範演技DVDの中からの写真と実際に上演された園の子ども達の写真とともにストーリーをわかりやすくご紹介します。

「オニオンリング星のカレーライス」を紹介、と言う画像

ストーリー

ここは宇宙、地球からはるか彼方のオニオンリング星です。
オニオンリング星の人たちは食べことが大好きで、他の星のお料理の研究もしているんです。
ピピちゃんとペペ君はお料理名人のおじいさんとおばあさんに相談して、地球のカレーライスを作ってみることにしました。

模範演技より、カレー作りに挑戦!と言う場面の写真
宇宙人のピピとぺぺを演じるこども達の写真

カレーライスのテーマ曲を元気に歌い踊ります!
小さい園児さんにとって聞き馴染みのある「ロンドン橋落ちた」の曲に合わせて歌詞をつけています。

♪〜 野菜がはいってる たっぷりたっぷり
   みんな大好きカレーライス・・・♪〜

模範演技より、タマネギの表現をしている写真
「オニオンリング星のカレーライス」の劇の様子

大きいお鍋を用意しまししょう。
ピピとぺぺが「タマネギさ〜ん!」と呼ぶと・・・
「はーーい!」
タマネギさん達が登場!
リズムに乗って踊ります。

♪〜 シャキシャキタマネギ シャキシャキタマネギ
   いためてあま〜くなあれ・・・♪〜

踊り終わると大きなお鍋に「ドボーン!!」と元気に入ります。


次はじゃがいもさんを呼びます。
じゃがいもさんもリズムに乗っ踊ります。

ジャガイモ登場、お鍋にドッポーンと入るところの模範演技

♪〜 じゃ、じゃ、じゃがいもホクホク
   ホクホクハフハフ、あーおいし・・・♪〜

じゃがいもさんも踊り終わったらお鍋に「ドボーン!!」

模範演技より、お肉が力強く踊っている写真

次に「お肉さーん!」
お肉さんは力強く踊ります。

♪〜 トロトロお肉、ほろほろお肉
   たべたらみんな強くなる・・・♪〜

「お肉さんお鍋に入ってくださいな。」
大きなお鍋にドボーン!!」

にんじんが登場してくる場面の模範演技の写真

そこに
「ぼく達を忘れてない?」とニンジン達が登場します。
地球でもニンジンを嫌いなこどももいるけれど・・・
赤くてきれいなにんじんさんです!
元気にリズムに合わせて踊ります。

♪〜 にん、にん、にん、にん、にんじんパワー
    あかくて、あまくて、えいようタップリ!・・・♪〜

ニンジンさん達もお鍋にはいりました。

そこへカレールーをいれましょう。

カレールウを入れてまぜまぜするところの写真
劇中にカレールーの役が登場、の写真
カレールー役も作ってみました。
元気に劇中で歌うこども達の写真


全員でませませ、グツグツ、トロトロ・・・・
お鍋の中の野菜やお肉達も一緒に表現します。
さあ、味見してみましょう!
・・・だけど・・・
なんだかいまいちのようです。

困っていると、そこへお料理名人のおじいさんとおばあさんが助けに来てくれました。
「大切なものを忘れてるぞ。」
「思いやりを入れなきゃ。」
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
ピピもぺぺも野菜達も全員で一言ずつ言いますよ。
・・・・・・・・・
「作る人の気持ちが入るからお料理はおいしくなる!」
みんなでお鍋においしくなるパワーを送ります。
「おいしくなあれ!!」やさしさや思いやり、愛情がたっぷりはいったカレーが完成です。

みんなで「おいしくな〜れ」とパワーを入れている模範演技の写真
カレーライスに向かって「おいしくなーれ!」と言っているこども達の写真

さあ、みなさんにカレーライスをごちそうしましょう!

劇の練習風景

ここから全員で歌ってフィナーレになります。

♪〜 みんなでおいしく たべよたべよ
   みんな大好き カレーライス
   やさしい気持ち たっぷりたっぷり
  みんな大好き カレーライス
   めしあがれ!   ♪~

フィナーレとしてみんなでテーマ曲を歌っている模範演技の写真
「オニオンリング星のカレーライス」のフィナーレの写真

ダイジェスト動画をご覧ください。

こども歌劇「オニオンリング星のカレーライス」のダイジェスト動画です。
短い動画で、セリフやテーマ曲も入りとてもわかりやすくなっています。
ぜひご覧くださいね!!
      ⬇︎

劇をした後、こども達が変わった!!

こども達にとって「セリフを覚えて言う」「歌詞も覚えて大きな声で歌う」「出入りを間違わずにする」・・・などはとても大変なことです。
ですから「劇をする」ということにしっかりとした意義がないといけないですよね。
意義というととても難しいことのように思えますが、そうではなく「劇を通してどう成長するか」が劇をする意義ではないでしょうか?
この「オニオンリング星のカレーライス」を上演された全国の園では、先生方が口をそろえてこうおっしゃいます。
『劇をした後、こども達が食べ物に対して大切に思うようになったり、作る人々の気持ちがわかり、とても優しくなった!』と。これは素晴らしいことで、PETIPAは心の底から喜んでいます!
こういうこども達の気持ちの変化や思いやりが芽生え優しさを身につけていくことこそが「劇をする意義」だと確信しています。
日常にある食事やおやつ、それはこども達にとってとても身近なことですからリアルに体感できる題材です。
ぜひ楽しく劇の練習〜本番に向けてこども達と一緒になって体感してくださいね!!

他にも年中さん向け劇があります。

「ポンちゃんにじをかく」は混色がテーマです。

劇を通して楽しく「混色」が学べる劇発表教材「ポンちゃんにじをかく」が今とても人気です!
いろんな色たちが登場するので舞台は一気に華やかになりますよ。
ポンちゃんは虹をかきたいのですが、赤・青・黄の3色のクレパスしか持っていません。
困ったポンちゃんはクレパス王国へ。
ゴールド王とシルバー女王様は「色が3つでも虹は描けますよ。私達がおしえてあげましょう。」と言ってくださいました。
さぁどうするのでしょう??

年中さんからの劇です。
たくさんの色達が主役ですから舞台はとっても華やか!
こちらに詳しくアップしています。
     ⬇︎

「ポンちゃんにじをかく」のバナー

年長さん向け劇発表教材をご紹介します。

卒園児さんにエールを送る「夢の色ってどんな色?」

年長さんの劇発表は力が入りますよね!
なんと言っても園生活最後の生活発表会・お遊戯会です。
劇発表教材こども歌劇「夢の色ってどんな色?」は全国で人気 絶大です!!
卒園する年長さんにエールを送り「夢を持って胸を張って歩いて行こう!」をテーマにした感動の作品です。
ラストの全員による呼びかけは圧巻!
保護者の方も先生も感動の大号泣です!!
詳しくストーリーや実際に上演された写真、作者の思いなど、動画も含めてアップしています。
ぜひご覧くださいね。
    ⬇︎

「夢の色ってどんな色?」のバナー

年中〜年長さん向け「ヨーホー・たからさがし」

テーマは「友情」です。
元気なこどもの海賊達が主役なので、園児さん達にはとても理解しやすくすんなり劇に入っていけますよ!
主役が一人ではないので配役もたくさん。
女の子でも男の子でもできる海賊達、小人さんや人魚さんも登場します。
劇を通して「友達の大切さ」を体感しましょう。
ストーリーやちょっとしたコツで劇がグレードアップする指導法などを丁寧に解説しています。
     ⬇︎

「ヨーホー・たからさがし」のバナー

テーマは「思いやり」「感謝の気持ち」の「はじめてのありがとう」

こども達に感謝の気持ちや思いやりを教えるって難しいことですよね。
劇を通して、劇の練習をしながら優しい気持ちを持てるようになれば最高です。
「ありがとう」と言われた時の幸福感を体感しましょう。
きっと劇が終わっても心の中に温かいものが残り、思いやりの気持ちが膨らむことでしょう。
劇中ではあっというような変身場面もあります!
       ⬇︎

あなたのクラスにおすすめの劇がわかるWeb診断

生活発表会やお遊戯会の劇題材を決めるときは、ストーリーの良さももちろんですが、クラスの人数、男女比、個性・・・なども重要ですよね。
それによって劇題材がなかなか決められなくて大変!ともお聞きします。
迷って迷って本当にわからなくなってしまうこともあるとか。
そんなとき、もっと気軽にゲーム感覚で進んでみると、案外ご自身のクラスに合う激似出会えるかもしれないWeb診断があります。
たった3ステップ、気軽に試してみませんか?
こちらからスタートしてみてください。
     ⬇︎

「あなたのクラスにおすすめの劇」のバナー

年長さんのダンスを成功させましょう!キーワードは「かっこよさ!」

生活発表会の劇はもちろんのこと、年長さんのダンスも大成功させたいですよね。失敗はしたくありません。
かっこよく、見栄えがして、ご覧になった方からは大きな拍手も欲しいけれど、何よりこどもたちが一番楽しく生き生きと踊ってくれるダンスが披露できたら最高です。
そのためにポイントをおさえて丁寧にアップしています。
「運動会・生活発表会・数々の行事の年長さんのダンスを成功させる3つのポイント」です。
さすが年長さん!!と言ってもらえるように、音楽の選び方から指導の方法など詳しく書いていますので、画像をクリックしてぜひご覧くださいね。
          ⬇︎

「年長さんのダンス」のバナー

劇発表教材こども歌劇は2歳児〜年長さん向けまでの作品が全12作品あります。
PETIPAオリジナルのため、出版社・その代理店などでは販売しておりません。
こちらの公式オンラインショップだけでご購入できます。
他にもダンス振付教材DVD(年長さん向け・2歳児〜年少さん向け)も充実しています。
        ⬇︎

PETIPA公式オンラインショップのバナー



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる