生活発表会直前でも大丈夫!「靴下で衣装をグレードアップ!」

生活発表会やお遊戯会・音楽会などの季節です。
本番直前の園もあるかと思います。
もう劇や歌・ダンスを根本からやり直す時間はなくても大丈夫!!
衣装作りも山場を迎えている先生、これをプラスしてみてください!
 

直前でも簡単に見栄えがしてグレードアップできる方法

 
まず、白いソックスを用意します。
もちろん真っさらでなくて全然OKです。
履き古した靴下でいいですよ。穴が空いていても大丈夫!
 

 
そして写真の黒いテープを貼っている部分を切り落としてください。
ここで注意!!
まずはちょっとだけ!切り落とします。
特にかかとの部分は「こんなにちょっとでいいの?」というくらいを切ってみてください。
(後でいくらでも切れますので。)
 

 
そしていつもの上靴を履きます。
写真は皆さんによくわかってもらえるようにベージュの靴を履きました。
 

 
それから、先ほど切ったソックスをくつの上から履きます。
 
この時につま先部分やかかと部分が入りづらかったらもう少しだけ切って様子をみてください。
そうすると・・・・
このようになります!
 

 
ちょっと想像してみてください。
色がわかるように写真の靴はベージュですが、子どもたちが普段はいている上靴はほとんどが白です。
ですから白の上から白のソックスを履くと・・・
遠くから見ると白のブーツのように見えます。
今は裸足で履きましたが、普段の園生活では白のソックスを履いて靴を履いていますよね。
その上から重ねるだけです。
もしも黒の靴の上から黒のソックスを重ねると黒のブーツのようになってかっこいいです!
 

応用自在!リボンやお花をつけて可愛く!

 
もしも可愛くしたいときは、ソックスの色をカラフルな色に変えたり、足首のところやつま先に近いところにリボンなどつけるととっても可愛くなります。
衣装を作ったり揃えたりはしても靴まで揃えるのは大変です。
でもこうして簡単に雰囲気を変えたりできますし、何と言ってもすっきりと全員の足元が揃うと、とってもグレードアップして見えます。
ちょっと大きい上靴を履いている子どもにはすごくピッタリしていいですね。
靴下を履かないとき、履くとき、色の違うソックスを履くとき・・・などとすると雰囲気が簡単に変えられます。
 
発表会直前でも少しのアイデアでグレードアップできるものです!!
劇や歌・ダンスは日々の練習できっと頑張っていることでしょう。
その上に衣装作りも大変ですが、このソックスを一つ持っていれば足元がスッキリです!!
 

発表会、年長さんにはこれ!!

卒園に向けて書かれた感動の劇発表教材「夢の色ってどんな色?」は本当に大好評です。
ただ今残りがごくわずかになっていますので再販の用意をしています。
感動の作品の詳しい内容をアップしていますのでぜひご覧くださいね。
     ⬇︎
 
「夢の色ってどんな色?」
 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる