2019.03.31

こっそりスキルアップ 心キラキラ情報

「笑顔マスター Step2」

「笑顔マスター Step2」

「3ステップで笑顔マスター!!」その②

前回は基本的に写真を撮る時などの「笑顔」の作り方、練習の仕方をご紹介しました。
では今回はもっと明るい笑顔になりたい!
もっと華やかな笑顔で写真を撮りたい!という時に向けてのステップです。
 
では始めましょう。
 
その前に・・・
 
step1の「い」の口の笑顔をもう一度してみてください。
もちろん鏡の前で。
ちゃんとマスターしてますか?
できていたらOK!
次に行きましょう。
 
初めてこのステップからご覧になった方はこちらの1ステップ目からみてくださいね。
 
https://petipa-hoikukensyuu.com/skillup/egaomasuta-1/

笑顔マスター Step2

「え」の口「あ」の口の笑顔をマスターしましょう。

  • ほっぺたにもっと力が入ることを感じましょう
  • 次は「あ」の口にしてみてください。
  • 同時に目を少し開くイメージで

この時に少し気をつけることがあります。
それは「い」から「え」に行く時、「え」から「あ」に行く時に、下あごを下に動かしていくのは良くありません。
イメージとして上に上に開いていくような感じ・・・。
細い三日月が(いの時)少し太くなり(えの時)、その次は半月のようになる(あの時)という風に段階的にほっぺたの筋肉で口角を上に上に持ち上げていく感じです。
それと同時に目の奥でものを見る感じ・・・ちょっと変な言い方ですが、目そのものを大きくするのではなく、意識してしっかり見る・・・そんな感じです。
どうしてもほっぺたの筋肉を使って持ち上げるようにすると、目が押し上げられるようになったり、笑った目で細くなったりするので、ちょっと目に意識を持っていくようにします。
 
「笑顔」は一種類ではありませんよね。
思いっきり楽しい時には思いっきり大きく口を開けての「笑顔」も素敵です。
でも自分の癖でできるように自分なりの「思いっきりの笑顔」ができるようにしておくと「満面の笑み」が自然に出てくるのではないでしょうか。
 

 
日常のほんの少しの時間を利用してみてください。
誰でも笑顔で話しかけられるとすごく嬉しいですよね。明るい気分になります。
明るい気分を出している人(あなた)はそれだけで明るいオーラを放っているわけですから、高感度は絶対にアップです!
そうすると相手の人も楽しい笑顔で返してくれるようになり、自分も嬉しくなります。
そう「笑顔の先には笑顔が広がる」のです。
最初は少しぎこちなくてもだんだん上手になれますよ。
写真に楽しい笑顔が残っていくと見るだけでも幸せな気分になりますよね。
だんだん自分の笑顔が自然になり、身につき、それが自信に繋がっていくと思います。
 

step3 色々なシーンの「笑顔」とカメラを通して気持ちが届く「笑顔」の極意です

 
step3はこちら >>
 

こっそりスキルアップでいろんな情報をGET!

 
https://petipa-hoikukensyuu.com/category/skillup/