2019.01.23

お役立ちワンポイントアドバイス こっそりスキルアップ 保育研修

ダンスの時手に力を入れる

ダンスの時手に力を入れる

手だけで変わる!元気なダンスの「基本の基」

今日は「手」について・・・その1 です。
ダンスやお遊戯の振りでは「手」は一番よく使い、そして目立つところです。
身体の中で、頭からの命令を一番早く反映できるのも「手」ですが、その反面、すぐに力が抜けてしまうのも「手」なのです。
でもその「手」にしっかり力が入っていると・・・ものすごく元気なダンスになるんです!!
振付がちゃんと覚えられたからOK!・・・ではなくて・・・「手」にちゃんと「力」が入っているかをチェックしましょう。

まずグーの形の時、こんな手になっていませんか?

これでは全然元気なダンスには見えません。

しっかり力を入れて・・・

パーの形の時も・・・
両手を広げて最後のポーズ!!・・・よくありますよね。

その時にこれでは元も子もありません。

一人一人がダンスの中での手は全部力を入れて、握る・開く・・・してみてください。

びっくりするくらい元気なダンスになります。

ちなみに、ものすごく力を入れてパーの形にして肘も伸ばしてみてください。
そのまま手の平はそのまま力を入れたまま・・・手首から腕全体の力を抜いてみてください・・・・・・・できますか???

そうなんです!できませんよね!

つまり、手の指に力を入れておくと腕まで力が入っているということなんです。

これもダンスの「基本の基」です。

基本はとても大切です。

お部屋での毎日の練習から実行してみてくださいね!!

夏の研修会で楽しくダンス・お遊戯力をアップ!

本当に楽しい!技術がつく!
幼稚園・保育園の先生を徹底サポートしている研修です。
2019年夏は2種類の研修会を開催します。
詳細情報はこちら!

 

喜びの声を多数いただいております! みんなができるダンス・歌・劇発表研修会 実技100%! とにかく楽しくダンス・お遊戯力をアップ! 全国の5会場回ります! 東京 名古屋 大阪 広島 福岡 年に一度の夏の研修会! 第14回 2019年夏 申し込み受付中!
新登場!

出張研修では丁寧に指導しています

あなたの園に伺います!楽しく働き!園の魅力もアップ!
研修・講演の事例の紹介はこちら!