2019.10.19

お役立ちワンポイントアドバイス こっそりスキルアップ 保育お役立ち情報

1分でできる「アランビアン風パンツ」!

1分でできる「アランビアン風パンツ」!

先日の台風で被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。どうぞお体を大切に早く復旧されることをお祈りしております。
 
さて「発表会を前にしての衣装のお役立ち情報その2」です。
 

簡単リフォームでアラビアン風パンツに変身!

 
今回の提案は・・・元々あるスカートを簡単にリフォームして「アラビアンナイト風のパンツ」に変身させる方法です。
PETIPA主催のダンスライブの中のこどもたちの場面です。
 

 
ちょっとユニークな場面のダンスで、思い切った衣装を、と考えたものです。
どうでしょう! 踊ると躍動感がみなぎります!
こどもの小さい身体では重みのあるダンスの雰囲気を出すのは至難の技です。
下半身に重みを持たせるために工夫してみました。
 

 
こんなビッグなパンツを一から作るのはとても大変です。
ちょうど大人用のミモレ丈のスカートがありましたのでちょっとだけリフォームしてみました。
 

作り方は超簡単!

 
リフォームといっても全くハサミは使っていません。!
つまり切ってしまうことはないということです。
ご覧ください。
 

 
手間としてはスカートの下の方の前と後ろを合わせて、少し(20cmくらいでしょうか)縫うだけです!!
塗ったところの糸をぐーっと引っ張ってダーツをとる感じにして糸を止めます。
あとは真横を2箇所くくるだけです!!
そうすると・・・
 

 
あっという間に出来上がり!!
なんて簡単なんでしょう!
 
これは大人用のスカートでしたのでウエスト部分は小さくしています。
でも今まで使ったことのあるこども用のスカートでしたらウエストはそのままで大丈夫。
年長さん用のスカートを年中さんや年少さんに使うときっとたっぷりとした感じになっていいと思います。
かなり大きめのだぶっとした方が可愛いですよ。
もしも短くても案外かぼちゃ風で可愛いかもしれません。
民族調のダンスや劇の中の衣装としてもオススメです。
案外和風ダンスでもウエスト辺りに帯のような太めの生地(不織布でもOK)を使っても似合うかもしれません。
 
ハサミを使って切ってしまわないので、くくったところを外して、縫ったところを元どおりにしたら、またスカートとして使えるので無駄にはなりません。
 

園にあるものを使ってみましょう。

 
どうしても衣装は作らないといけない!・・・と考えないで、あるものを使っても雰囲気は変えることができます。
案外面白いものができたりするものです。
PETIPAも舞台をするときにはとてもたくさんの出演者の衣装を提供しなくてはいけない時があります。
特にひとくくりに「こども」・・・といっても身長や大きさにかなりの差が出てきてしまいます。
これは幼稚園や保育園、こども園でも同じことですね。
同じ学年といっても体の大きさの差は月齢によってもかなり違います。
生活発表会や音楽会でみんな同じデザインの衣装を作るのは大変なことです。
でも一場面こいう風に簡単に手間をかけずに思い切ったデザインの衣装ができるとすごく楽ですし、楽しいですね!
 

どこにでもあるものを小道具に変身!

 
写真の中で手に持って踊っているのは・・・・実はカラーポリ袋です。
カラーポリ袋の中には紙など軽いものが入っています。
これも小道具としても面白いものです。
クリスマスのサンタさんのダンスにでもできそうです。
何と言っても「園にあるもの・軽い・安い」と3拍子揃っています!
そして何色も使うとカラフルで、その場面が華やかになります。
 
こういうアイデアをぜひ生活発表会・音楽会・劇遊びやオペレッタの中などで使ってみてください!
 

年長さん・年中さん・年少さんにはこれ!

 
卒園を控えた年長さんの劇は絶対に失敗したくないですよね。
年長さんにはこれ!! オススメです。
 
「夢の色ってどんな色?」

 
元気な年中さんには冒険物がぴったり!
 
「ヨーホー・宝さがし」
 

 
年少さんには誰もが知っている桃太郎・・・ですが犬も猿もキジもみんな主役!
 
「MOMOTARO」