2019.10.14

お役立ちワンポイントアドバイス こっそりスキルアップ 保育お役立ち情報

生活発表会の小道具 お役立ち情報! 帽子やブーツ

生活発表会の小道具 お役立ち情報! 帽子やブーツ

幼稚園・保育園・こども園の生活発表会も近づいてきましたね。
劇の練習にも熱が入り・・・でもまだ衣装作り・小道具作りが・・・と悩んでいる先生方へ。
ちょっとしたお役立ち情報です。
 

可愛いダンスの時にこんなヘッドドレスはいかがですか?

 

 
フランスのダンス「カンカン」(スカートを振って足を上げて踊ります。)ではよくこんなヘッドドレスをつけています。
それを可愛く再現してみました。
土台はサンバイザーです!!
可愛くかぶって見ました。
 

 
サンバイザーのかぶり方をちょっと変えてみてください。
ひさしのへこんだ方にお花の飾りをつけました。
わざわざこども用のサンバイザーを一人ずつ購入するのは大変だったり、そもそも大きかったりする場合は厚紙を切って作っても簡単です。
こどもたちが重くて嫌がらないように小さめで飾りも軽くつけてもOKです!
衣装に凝るもの限界がありますので、帽子を揃えてみてはいかがでしょう?
客席の後ろから見る方でも、大きなホールでの発表会でも見栄えがしますよ!
 

これをつけるとブーツに見えます!

 
発表会の劇では色々な役が登場します。
例えば「海賊」「村人」「王子様」・・・でもその度に靴まで変えるのは無理ですよね。
でも戦いの場面などでやはり強そうに見えてほしい!!
かっこよく登場させたい!
特にこどもなのですから、足元が小さくて可愛いのです!
それを今履いている靴の上からかぶせるだけで「ブーツ」に見える方法です。
 

 
園には必ずある「不織布」で作っています。
誰にでも合うように後ろはゴムで繋いでいます。
これを靴を履いている上から履くと・・・
 

 
かっこいいブーツに早変わりです!!
どうですか、足元がしっかりしますよね。
前から見ると・・・
 

 
全く不織布のカバーには見えません。
そして力強い足元になり、雰囲気がグッと変わります。
とても一枚の不織布とは思えません!
 
劇遊びの制作やダンスの振付・練習も大変ですが、衣装や小道具・大道具まで作らないといけない先生は大変です!
ちょっとした工夫で見栄えがして、こどもたちもテンションが上がり楽しくなる!
何より先生の苦労が少しでも減ると嬉しいです。
このブーツカバーは手にも応用ができるかもしれません。
忍者がしている手甲のような感じにすると、手が力強くなると思います。
ぜひ試してみてくださいね。
 

年長さんの生活発表会にはコレ!オススメです。

 
卒園を控えた年長さんの劇発表には力が入ります!
これだけ成長したこどもたちを見てほしい、と思いますよね。
感動のお話です。
こちらをご覧ください。詳しくアップしています。
 
年長さん向け劇発表教材「夢の色ってどんな色?」
 

年少さんや2歳児さんにはコレ!

 
誰でも知っている昔話の桃太郎ですが・・・・原作には忠実!でも新しい「MOMOTARO」
鬼役は登場しません。みんなが主役の楽しい劇遊びです。
こちらをご覧くださいね。
 
2歳児さん・年少さん向け「MOMOTARO」