2019.08.24

お知らせ ダンス・劇教材紹介 保育お役立ち情報

2019年10月1日登場!こども歌劇「MOMOTARO」

2019年10月1日登場!こども歌劇「MOMOTARO」

運動会の次は・・・そろそろ発表会が気になる時期になっていていませんか?
 

2019年10月1日、新作2歳児〜できる「MOMOTARO」発売!!

 

 
保育園・こども園ではなんと0歳児さんから劇発表に出演するところもありますよね。
「小さい園児さんに何をさせてあげよう」頭を悩ます先生もいっぱいです。
音楽を流しっぱなしでただ出ているだけではつまらないし・・・かと言って無理やりセリフを覚えさせて言わせるのもかわいそう・・・
 
でもPETIPAの「MOMOTARO」なら本当に楽しく元気に、そして可愛く劇発表ができますよ。
 

みんなで一緒に声を出して!

 
園児さんたちにとって、そんなにたくさんのセリフは覚えられません。
でも「始まり始まり〜」「どんぶらこっこどんぶらこ」「どうだ!参ったか〜!」くらいならみんなで一緒に言えますよね。
想像してみてください!
可愛いですよね!
 

 

先生にとって嬉しいプレイボタン押すだけ!

 
とにかく先生がついていないと・・・先生が何人も欲しい!
園児さんの舞台には出入りや場所替えのために先生の手が取られてしまいます。
それなのに、音楽をかけたり止めたり!・・・これは物理的に相当大変です。
それなら最初にプレイボタンを一度押したら、最後までそのまま進行できる!・・・どうでしょう?
これを実現しました!
 
園児さんの入れ替わりにも十分時間もとって音楽で進行しています。
でもどこからまた演技するのかわからないのでは?・・・大丈夫です。
こどもも先生も音楽で次に進めるようにわかりやすく作曲しました。
 

何と言ってもこどもの出入りが大変!!これを解消!

 
年長さんくらいになると自分の出入りを覚えてくれますが、2歳児さん〜年少さんには自立して出入りをさせるのは至難の技です。そして危ないし、人手が入ります!
では小さい園児さん達は、思いきってずっと舞台に出ていることにしましょう。
みんなで「どんぶらこっこどんぶらこ」
『おじいさんは山へ芝刈りに・・・』とナレーションが入ると、みんなで「トントントン!」
 

 
みんなでおじいさんになり、みんなでおばあさんの洗濯をします。
楽しいですね!
 

鬼が登場しないお話って!!

 
この「MOMOTARO」では基本、鬼役がありません。
鬼は書き割り、つまり後ろに鬼の絵が書いてあるだけにします。
(鬼役もしたい、という希望もあるために鬼の場面も特別につけています。)
 
桃太郎はもちろんのこと、犬、サル、キジ、全員が「主役」なんです。
犬達はいつも桃太郎のお供・・・ではありません。
犬やサル、キジが桃太郎と同じようにかっこよく活躍する場面があります。
同じボリュームで出るので誰が一番目立つか・・・などということがありません!
 

アレンジが自由自在!

 
「こども歌劇セット」の中の音楽CDの中には、歌もナレーションもセリフもすべて入っているバージョン・歌とナレーションのみのバージョン・ナレーションのみ・BGMのみ、という4つのパターンの曲が入っているのです!!
すごいですね!
たとえば2歳児さんなら全て入っているバージョンを使い、それに言えるセリフだけを重ねて使えばいいですね。
年少さんでは練習中はセリフが言えなかったとしてもどんどん上手になって本番にはセリフが入っていないバージョンを使うこともできます。
年中さんでは歌もセリフも全部言えるようになれば全くのBGMのみでの使用もできます。
 
こんなにアレンジができるのですからご自分の学年やクラスの雰囲気に合わせて自由に使えますよ。
 

年長さんにはこれ!

 
卒園に向けて年長さんの劇発表には力が入りますね。
こんなに成長したこどもたちのために書き下ろした「夢の色ってどんな色?」はこども歌劇の中での一番人気です!!
こちらに詳しくアップしていますのでぜひご覧ください!
 
https://petipa-hoikukensyuu.com/hoikuoyakudachi/gekiyumenoiro/