株式会社PETIPAは9周年を迎えました。皆さん、ありがとうございます!


 
3月2日、株式会社PETIPAは9周年を迎えました。
こうして元気に仕事を続けられていますのも、保育研修・講演・舞台などで出会った皆さまのお陰と心から感謝しています。
昨年のコロナ渦において、毎年全国開催していました「みんなができるダンス・お遊戯研修会」ができなかったことは本当に残念でなりませんでしたが、私たちPETIPAはとても元気に活動しています!
9周年より脚本家の谷口真実子の表示を「まみっち」にいたしました。
そのほうがよりわかっていただきやすくなると思いました。
引き続きよろしくお願いします!
 

研修DVDを制作いたしました!

 
本当に大勢の元気な先生と一緒に超盛り上がることはできませんでしたが、内容はもっと濃く、でも楽しく!丁寧な説明と共に「みんなができるダンス研修DVD」を制作して大勢の先生に活用していただいています。
(撮影風景です。)
 

 

 
オンライン研修もはじめています。
私たちは一度に大勢の先生をオンラインで研修・・・とは思っていません。
もっと丁寧にもっと詳しく、深く、ダンスや劇の指導法や演出、演技をオンラインで研修していきたいと考えていますので、こちらはゆっくりとスタートです。
 

 
またリアルに会場でお会いできるようになることを楽しみにしています。
 

劇発表教材「こども歌劇」が飛躍的に!!

 
実技研修の全くない2020年〜2021年。
それでも幼稚園・保育園・こども園ではいつもと変わらずに行事が巡ってきています。
時期や開催方法の変更はあってもこどもたちには思い出に残る楽しい運動会や発表会であってほしいと願う先生方の熱望にお応えするために、PETIPA公式オンラインショップでは劇発表・ダンス振付教材をさらに充実させました。
 

 
特にこども歌劇「夢の色ってどんな色?」は卒園児さんに向けて書き下ろした感動の物語で、この作品は全国の先生から絶大な人気をいただいています。夢を持つことの大切さ、自立してしっかり前を向いて歩んで行こう!というメッセージが心に響き、ご覧になった保護者の方はもちろんのこと、先生もこどもたちも感動の号泣です。
今だからこそ大切な「夢」
卒園する年長さんに心からエールを送る作品です。
 

 
「夢の色ってどんな色?」の内容を詳しくご覧になりたい方はこちらをご覧くださいね。
⬇︎

 
大好評の「夢の色ってどんな色?」と同じくらいの感動を呼ぶ「はじめてのありがとう」をただいま製作中です。
こどもたちに「感謝の気持ち・ありがとう」を体感してもらって、心優しい人に育ってほしい・・・その強い願いを込めて制作していますので、リリースしましたらぜひチェックしてくださいね。
「夢の色ってどんな色?」で大成功された先生、「はじめてのありがとう」もぜひ上演してください!
(撮影風景です。)
⬇︎

 

 

ダンス振付教材もどんどん人気になっています。

 
新学期が始まればまずは運動会が大きな行事です。
実技研修で身につけれられない今年でも大丈夫です。
「ダンスベスト 年長編」「ダンスベスト 年少編」はJpop・嵐・ディズニーの曲に合わせて即、踊ることができるので大人気です。
限定販売している「ダンス振付素材集」も売り切れて再び復刻版として登場しています。
「年長さんのダンスを成功させるための3つのポイント」を詳しくご覧になりたい方はこちらへ。
⬇︎

 

プチテアトルPETIPAでのシークレット公演

 
プチテアトルPETIPAはとてもコンパクトな劇場です。
しかしそれでもこの世間の状態で何十人も集まっていただく公演は不可能な2020年でした。
そこで人数も超少人数のシークレット公演「マミッチライブ」をいたしました。
シリアスな一人芝居・・・
 

 
ダンススタジオPETIPA時代の生徒との競演ダンス!

 
できる時にできるだけのことを、地に足をつけて頑張っています。
 

「笑顔の先には笑顔が広がる」

 
「笑顔の先には笑顔が広がる」・・・この理念は全く変わらずに、ぶれずに全力で皆さんのお役に立てるように頑張るつもりです。
お陰さまで、劇発表教材「こども歌劇」やダンス振付教材を活用してくださる先生方が飛躍的に増えて、本当に嬉しい限りです。
「全力で保育者の先生を応援!!」これも変わらずに、現場で即使える楽しいコンテンツを提供していきます。
こどもたちの笑顔はまずは先生の笑顔からです!
先生が元気になってその笑顔がどんどん広がっていきますように!
 
講演も舞台も今までのように再開できるようになりましたら、張り切って行動していきたいと思っています。
どうぞこれからもPETIPAをよろしくお願いいたします!!
 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる