2018.09.24

ダンス・劇教材紹介 保育お役立ち情報 保育研修

動物に変身!演出にご注目!

動物に変身!演出にご注目!

発表会やお遊戯会の劇制作、マンネリになっているけど新しいものを作るには時間がなく、これまでのものをなぞっているだけとか、ちょっとアレンジを変えるだけで毎年乗り切っているという先生も多いのではないでしょうか?「こども歌劇」セットには模範演技のDVDが付いています。模範演技を見るメリットは、先生たちが出来上がりをイメージできることです。絵本から脚本にしたり、劇あそび本の通りにしたりしても、いざこどもに演技させてみると「こんなはずでは・・・」と思うことも多々あることです。模範演技DVDで完成図を目で見ることができるので、まだ劇制作に慣れない先生にも、新しいことに挑戦してみようと思われるベテラン先生にも劇の組み立てや指導がしやすくなるはずです。

「グータとツッキーとワーリー」は年中さん〜年長さんにぴったりの、ホッコリ楽しい作品です。洋風な舞台でもいいし、和風な昔話風にしてもOK!
最初に「こども歌劇」を使って発表会やってみようかな?と思われている先生には、親しみやすく、イメージしやすい作品です。ではストーリーをご紹介しましょう。

「ありがとう」がテーマの心が優しくなる作品

いたずらっ子グータとツッキーとワーリーは、毎日のように村のみんなを困らせていました。ある日、あまりの悪さに怒ったお花畑の女神様に、3人は犬とタヌキとカラスに変えられてしまいます。

でも行き倒れてしまった旅人を助けたり、迷子のお母さんを探したり、可愛がっていた猫が死んで悲しんでいるおじいさんとおばあさんを元気づけたりして・・・助けた人たちから「ありがとう」という言葉をもらいます。「ありがとう?ぼくたちがお礼を言われたぞ!」♪ありがとう、ありがとう、なんていい気分!初めて聞いたありがとう♪ その姿を見て女神様は・・・

テーマは、「ありがとうというのは当たり前、それよりありがとうと言われることをしましょう!」です。
「グータと〜」を上演された園では、「この劇をしてから、なんだかこども達が優しくなったのよ。お友達にも、小さい子にも。これでこそ劇発表をさせる意味があるわね。」と園長先生にも大満足していただきました。

見所は動物に変身!

グータ達が動物に変えられてしまうところ、ここが劇の1番の見所です。一瞬の早替わりは無理だし、ただダブルキャストにして入れ替わるだけではつまらないですね。そこで使うのは大きな1枚の布です。
この部分は模範演技DVDに収録されている演出レクチャーで丁寧にわかりやすく説明しています。客席から「オーー!」という声が上がる演出です。是非やってみてくださいね!
 
「グータとツッキーとワーリー」の動画
https://youtu.be/yhHY8Dju-uY

こども歌劇セットのご購入はこちら
http://petipa-shop.jp

保育者、保護者の方への講演も承ります。
https://petipa.jp